やり方など詳しい方法

乾杯する

番組に電話をかけてからはガイダンスの指示に従い、料金のことなどをチェックすればあとは繋がったお相手とやり取りを始めるだけですが、いきなりテレフォンセックスに持ち込むのではあまりにムードのかけらもありません。それに相手の方も初めての相手に緊張しているかもしれません。まずは雑談を楽しみましょう。はじめましての挨拶は大切ですし、相手のことを少しでも多く知ることでテレフォンセックスも味を増すことでしょう。相手の様子をみて落ち着いて話してあげたり、たくさん話してあげたりと、心遣いが大切です。
そろそろ大丈夫だろうかとお互いに慣れてきた頃合いを見計らい、アダルトなムードに持ち込みましょう。猥談を持ちだしてみたり、今の体勢や服装を聞いてみたり、お互いにテレフォンセックスを目当てに電話をしているのですから何もおかしなことはありません。息遣いや動きの気配などからテレフォンセックスに入ったら、あとは思いのまま、したいこと、されたいことを楽しみましょう。テレフォンセックスの間は恥ずかしがらず、黙ること無く、今の状態を細かく伝えることが大切です。そしてフィニッシュはなるべく同時に行うのが理想。タイミングがズレてしまっても焦ったり独りよがりに途中でやめたりせず、声をかけ続けてあげるなどお互いが気持ちよくなるようにテレフォンセックスを楽しみましょう。
テレフォンセックスは本番行為が終わったら終わりではありません。実際の行為にピロートークがあるように、雑談などをして優しい言葉をかけ、お互い気持ちよく電話を切りましょう。テレフォンセックスは難しいものではありません。普通の自慰とは違い相手がいることを理解し、思い遣りをもって行えば気持よく刺激的な体験ができるでしょう。